ダイソーのタチウオ用ワームとどじょうワーム買ってみた!

ルアー

ダイソーの釣り具屋化が止まりません!
最近ではなんとタチウオ用のワームが発売されたの知ってます?
買ってきたので気になる方は是非チェックしてくださいね!

僕の住む東京湾奥でも昨年タチウオがめちゃめちゃ釣れました!
今年も釣れだせばダイソーワームはすぐに売り切れになるだろうから要チェックです!

昨年東京湾奥で釣れたタチウオ

スポンサーリンク

ダイソーのタチウオ用ワーム(グロー)

タチウオはルアーの場合メタルジグやワームで狙うことが多いです。
そしてワームの場合はワインドと呼ばれる釣法が主流ですが、そのワインドのワームとジグヘッドが発売されました。

下段のどじょうワームはあとで紹介しますね!

入り数2本で110円。
なのでなんと1本55円!

僕が普段使っているマナティってワームだと1本あたり165円くらいだから大体1/3の価格。
かなりお得ですね!

長さも同じ90mm。
光らせた感じかなりの好印象です!

紫外線ライトを長く当てると長時間光らせることが出来るのですが、紫外線ライト使用で10分くらいたっても結構明るく光ってました。

紫外線ライト無しでもしばらく明るいところに置いた後結構長くしっかりと光ってました。
これだけ光ったらかなりアピール力ありますね!

しかもワームには2個穴があって、片方はジグヘッド用の誘導の穴。
特にワインドはワームをまっすぐに差すのが需要なんだけど、これによりまっすぐ差すことが出来ます。
そしてもう1個の穴はケミホタル(25タイプ)を差すことが出来ます。
これによりライトを当てなくても内側から光らせて発光によるアピールが出来ます。

ジグヘッドは1こ200円

これも僕が普段使っているのは1個当たり440円だからなんと半額!

ラインアップは11gと14g。
良く釣りで出てくるオンス表示だと約3/8ozと1/2ozです。

330円出すと、ワーム2本とジグヘッド1個を買うことが出来ます。
タチウオってその鋭い歯でワームがすぐにボロボロになるから替えのワームは必須だからこのセットを2個~3個くらい用意したいですね!

ジグヘッドは夜行グローでこれもかなり光ります!
目玉は付いていないみたいです。

装着例

ワインド釣法はこの動画が分かりやすいです!

タチウオワインドのアクション動作-徹底解説

そして気になるどじょうワーム

スポンサーリンク

ダイソーのタチウオ用どじょうワーム

これはテンヤっていうものにセットします。
こんなものです↓。

普通テンヤが1個500~600円くらいするのですが、100均でも販売されないかなーって思ったらパッケージの裏にこんな記載が!

別売って他社品の事でしょうか?
それとも今後販売されるってこと?

さらには
こんな記載も!

タチウオは歯が鋭くてラインをすぐ切られるのでワイヤーリーダーってのを使うことが多いんだけどそれも販売されそうな記載が…

その上に書いて有るケミカルライトはすでに販売されていて「※別売」って書き方だからこれはかなり期待大ですね!

どじょうワームは似たものだとメジャークラフトから出ていて

こちらは1本80円くらいだから1本55円のダイソーはちょっとだけお得。
テンヤが販売されたらかなりお得になりそうですね!

追記 2020.8.27
ダイソーに行ったらやはり有りました!

売り場にワイヤーリーダーが見当たらないなーと思い帰ってから開封したらなんと!

ワイヤーリーダーも付属していました。
下の針金はきびなごなどの餌を固定するもので通常テンヤには付属しています。

ワイヤーリーダーを含んで200円はやっぱりかなり安いです!

他のメーカーと比べても十分なスペック有りそうですね!
一番上がダイソーのテンヤです。

重さは4、5、6号の3種類。
飛距離やレンジを変えやすいから3個とも入手したいですね!

スポンサーリンク

さいごに

まだ時期が来ていなくて実釣出来ていないから予想なんだけど見た感じ触った感じはかなり良さそうですね!

タチウオって魚屋さんで買うと結構高いから100均グッズで買えたらめちゃめちゃ嬉しいですね!

てか、本当にダイソーの釣具屋化が止まりません!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました