ダイソーのジグ「ジグロック」をたった3分で爆釣仕様にした!?

ルアー

今朝も湾奥ショアジギングに行ったのですが、坊主を逃れられずボウズ食らったBOUZUNOGAREです(╥_╥)

今回はダイソーのジグを爆釣するジグにチューン(改造)する方法をご紹介します。
工具も薬剤も何も要りませんよー!

誰でも簡単にできるのでぜひ試してみてください!
3分もあれば完成しちゃいますよー。

スポンサーリンク

ダイソーのジグロック爆釣チューン!

先々週、先週と好調だったのに、久しぶりに湾奥青物でボウズを食らったので帰りにダイソーに行ったらよく釣れるジグ「ジグロック」があったので数個買ってきました。

これが噂の「ジグロック」

 

ラインナップは18g、28g、40gの3種類。
カラーはブルピン(ブルー&ピンク)、ミドキン(緑&金色)、シルバーの3種類があります。

このジグを良く釣れるジグに改造したのでご紹介しますね!

準備するもの
・ジグロック
・アシストフック

これだけです。
そして完成形はこちら

ジグロックは初め(購入時)はこの状態です。

違い分かりますよね?
並べてみると

こうなります。
リアフックを取って、フロントにアシストフックを2個付けるだけです!

僕が最近良く使うシマノのアオモノキャッチャーと比べてみましょう!

なんか釣れそうに見えてきません??

湾奥で青物を釣っていてなんとなく感じるのは、リアフックだけだとシーバスが良く釣れる気がします。
そして青物のキャッチ率が落ちる気がします。(感覚ですけど)

なのでこうするだけで実はかなり釣れちゃいます!
それくらいジグロックは良い商品かと思います。

友達にショアジギングを教えるとき、ジグは安いと言っても600円~800円くらいしますから、実はこのジグロック(改)を貸しています。
それでみんな釣るんだからジグロックの実力はかなりのものです!

ではそのやり方をご紹介しますね!

スポンサーリンク

ジグロックの爆釣チューン方法!

やり方と言ってもまー見ればわかるのですが…
まずはアシストフックを準備しましょう!
こういうものです。

今回Sをご紹介していますが30gや40g級のジグにはMで良いかと思います。
上の物はジグロックの18g用に買ったSの写真になります。

でも、アシストフックって結構高いですよねー
これだって3本で600円くらいしますから、1本あたり200円もしちゃいます…

なのでメーカーが出しているものでなくてもOKって場合はメルカリ内で探すのがおすすめです。
今回ジグロック40gに使ったのはまさにそれです。
メルカリ内で「アシストフック」って検索すればたくさん見つかりますよー。

今回購入した出品者様のクオリティーの高さにビックリ

封筒から出したら青い線の入った袋でシマノかと思った!
クオリティーもしっかりしているものを購入出来ました。

10本で680円送料込みですから、68円/1本。
ジャコフックよりかなり安いですよねー。

これを1つのスプリットリングに2つ付けます。
そして余ったリングを付けてスプリットリングを2重にして長さを稼いでトップの穴に入れます。

そしてリアフックを外したら…
出来上がり!

アシストフックが沢山あったから旧ダイソージグ(ジグベイト)にも付けてみました。

こうしてみるとこっち(旧)のほうがキラキラしている…
これも良く釣れました。

外したリアフックは何かに使いましょう!
って言ってもダイソーのフックとスプリットリングはすぐ錆びるんだよねー

スポンサーリンク

さいごに

もう1度シマノのジグ「アオモノキャッチャー」と見比べてみましょう!

ねっ!釣れそうじゃないですか?

ジグ代が110円、アシストフック代が136円。
合計246円の良く釣れるジグの完成です!
塗装もするわけじゃないのでぜひ試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました